ブログ

光る技術と知恵

2020.04.28

気温もぐんぐん上がり陽気な日が続く季節ではありますが、今年は新型コロナウィルスの影響であまりにも例年と違うGWを迎えそうです。

今年のはじめに抱いていた、オリンピックへの期待が遠い昔のことのように思えるぐらい、新型コロナウィルスはすごいスピードで社会に影響を及ぼしています。

新潟県も感染者が少しずつ増加していますので、わたしたち一人一人の行動がより大切になってきます。

 

 

弊社でもテレワークを交代制で試験的に導入をスタートしました。

見学会も少人数の完全予約制や、日常業務でもマスク着用、アルコール消毒、換気等感染拡大を防止する措置をとっております。

また、直接対面されなくても住まいづくりのご相談ができるコーナーをWEB上に設けました。

新型コロナウィルスの影響は私たちの日常に大きな制限を加え、その在り方さえも変えています。

 

 

そのような中、少しキラッと光る技術と知恵の紹介です。

最近は飛散防止をするための透明なシートをレジに吊るしているお店を多く目にするようになりました。

弊社でもグループ会社のタカモク(職人集団)がオリジナル飛散防止シールドをつくりました。

 

 

狭いカウンターでも自立できるようにしています。アクリル部分は曲面で、デザインのポイントにもなっています。

さらにこれまた曲線で下の方をくり抜いて、書類の受け渡しができる最小限の穴もついています。

 

 

吊り下げではなく、下からの自立型なので、アクリル上部を止める枠が不要なので、空気と溶け込むかなり透明感の高いシールドができました。

タカモクのオリジナルデザインですが、曲げることで強度とデザイン性を両立させる知恵に手前みそではありますがちょっとした感動です。

 

 

新型コロナウィルスによる閉塞感がただよう社会の中でも、きっと小さな感動は身近なところにあるのではないでしょうか。

少しでも早くこのウィルスが収束することを願っているとともに、日常の中でも精いっぱいのご提案や千人鮮色の実践をしてまいります。

この記事をシェアする