ブログ

満開日の不動産売買取引

2020.04.20

 

朝、長岡本社に出社すると、会社の目の前の桜が満開で、

「今日はいい日になる。」と確信しました。

 

本日は、新潟市中央区の土地売買契約の日。

契約場所はもちろん高田建築事務所 新潟営業所で契約します。

 

              

 

重要事項説明書と売買契約書の読み合わせを行いました。

契約締結前に、宅地建物取引士は重要事項説明書を交付して、説明を行うことが義務となっています。

買主様と売主様には事前に説明をさせていただいているので、スムーズに話は進みましたが、それでも分かりやすく説明するには1時間ほどかかってしまいます。

 

説明後は、重要事項説明書と契約書にサインをいただきます。

このサインをいただく時が、一番緊張します。

 

買主様と売主様の想いを一致させる事が、不動産業の大事な仕事だと思います。

双方の不安を解消し、笑顔でサインをいただく事が一番嬉しいです。

 

不安に思っていること、理解できないところは、とことん説明を聞くことをお勧めします。

敷地によって、売買物件によって契約内容がすべて変わります。

説明を受け、十分納得した上で契約することが大切です。

 

 

長岡市内での不動産イメージが強いかと思いますが、新潟県内どこでも対応いたします!

もちろん、相談無料にて対応させていただいています。

 

相談は、「売買のみ?」と聞かれる事ありますが、

「賃貸・管理」「開発行為」「査定業務」「土地活用」も承ります。

 

意外に「終活」「相続」案件も増えてきています。

「終活ガイド検定」の資格も保有していますので、身の回りの整理含め、何でもご相談ください。

 

 

フォレス・タカダ(不動産部) 風間

この記事をシェアする