ブログ

今年の真っ白な世界はどこにある…!?

2020.02.3

 

 

例年であれば雪掻き、雪庇落とし…

雪の処理に追われる日々を誰もが経験しているのではないでしょうか。

ですがその苦労よりも、春夏秋では見ることのできない真っ白な景色に変わる素敵な季節でもあります。

 

このシーズンが嬉しく、休日になる度に山へ行く私…

滑走日数は毎年40回を簡単に超えてきます。

 

 

 

暖冬で気持ちに余裕がある今、私が独断と偏見で決めた今年の雪景色ベスト3をご紹介いたします!

 

 

【第3位】 野沢温泉スキー場

この日は雪が降っており、枝に纏う雪が素敵でした。

一瞬の晴れ間を狙ってパシャリ!

少雪の今年だからこそ山肌の凹凸が感じられる1枚です。

 

【第2位】 舞子スノーリゾート

前日は雪が降り、当日は朝から快晴のワンシーン。

白銀の世界が広がっていました。

いつ来ても重なり合う山脈が綺麗で個人的に好きなゲレンデの1つです。

そしてハンバーガーがおいしい!(^^)

 

【第1位】 奥只見丸山スキー場

新潟の秘境と呼ばれる場所でもあります。

この日は1日中雪が降り続いており、木々と雪のコントラストがとても幻想的でした。

極稀にウサギなどの小動物が横切るため、より自然を感じることができます。

今年は降雪日のタイミングが全くないため、恵の雪…ということで1位にしました!(^^)

 

紹介したい景色はまだまだあります。

「ここの山、景色がいいよ!」という場所がありましたらぜひこっそりと教えてください…!

 

 

【番外編】

普段住んでいる町も楽しめる要素は多くあります。

こちらは消雪パイプから水が出はじめた様子です。

ついに冬が来た!と感じることができるワンシーンです。

 

こちらは自宅の庭の一角…

土の少しの凹凸に合わせて雪が角を落としながら積もってくれた1枚です。

角を残さず、柔らかく積もっていく姿はとても素敵です。

 

 

冬を普段見ない角度から見てみると…綺麗ではありませんか?

今回は冬のテーマでしたが、春は桜や新緑、夏は青々とした緑、秋は紅葉などなど…どれをとっても素敵な季節ばかりです。

苦労なく快適に過ごしながら、四季を感じることができるよう、皆さまのお住まいのプラン提案にも活かせたら…と思っています。

そして新潟にある自然に感謝して豊かな心を持って暮らしていきたいものです。

 

 

長岡本社 営業設計 吉田成志

この記事をシェアする