ブログ

ディテール:巣舞づくりの調味料

2020.01.14

昨年末、高田建築事務所では毎冬恒例の『D1グランプリ』が行われました。
「D」とは「ディテール:細部」の頭文字であり、このグランプリは現場監督同士で細かな工夫(ディテール)をプレゼンし、競い合う場となっています。

ディティールのプレゼン ディティールのプレゼン

ディテールを料理に置き換えて考えたとき、
見せ場となる部分を「メインディッシュ」とすれば、
その空間・雰囲気の引き立てる細かな工夫(ディテール)は「調味料」と言えます。

 

☆ディテール例:1

ディティールのプレゼン

普段だと天井に鴨居が取付くが。。。 すっきり埋め込み状の鴨居に!

 

☆ディテール例:2

ディティールのプレゼン

①室内のスノコと外のウッドデッキの床材の位置を揃える
②天井の板張りを室内と外と揃える 
⇒中と外のラインが見事に繋がるようなデザインに!

 

私たちは日頃からお客様の喜ぶ顔を想い浮かべながら、より良い空間にするためにはどうしたらよいか考えています。打ち合わせでは語りきれない細かな部分(ディテール)は、担当スタッフや現場の職人さんたちと切磋琢磨しながら造り込んでいきます。
そんな風につくってきた大切な住まいのお引渡しの際、お客様から「ありがとう」と言っていただけたときは、喜んでもらえて本当に良かったなと私たちまで嬉しくなってきます。

私たちのつくる住まいは随所に「ディテール」が隠れています。
みなさんも見学会に来られた際に、探してみてはいかがでしょうか?
分からなかったらスタッフにも聞いてみてください。
意外なところに隠れているかもしれませんよ!

 

新潟工務 永原

 

☆2019年のD-1受賞作品☆

ディティールのプレゼン ディティールのプレゼン

ひし形の吹抜けに合わせて作成した、5角形の柱。
側面のどの角度からみても、木目がきれいに見え、横桟ときれいに直行する。

 

ディティールのプレゼン ディティールのプレゼン

正面から見るとフラットな角型手すり。
横から見るとしっかりと握りやすい形状に加工されている。

この記事をシェアする