ブログ

見学会の名脇役☆

2020.01.6

あけましておめでとうございます。

新年、第1回目のブログは、毎回見学会を影で引き立ててくれる、

名脇役たちについてクローズアップしてみました!

 

彼らに特に名前はありません。

しかし、建物を見に来てくださったお客様に

素敵な空間で過ごすことをよりイメージできるように

彼らの努力は日々続いています。

 

まずはメインのリビング。

木の風合いとシンプルな空間を生かせるように、

飾り棚には木の素材が使われた小物を配置。

 

 

このとき気をつけていることは、

「素材」と「間の取り方」です。

 

 

 

まとまりが出て、空間にも馴染みましたね。

物を置きすぎないのも、空間演出では大切です☆

 

 

次はタイルが特徴的な造作洗面台です。

 

 

ここで大事なのは、清潔感のある素材と

メイクを連想させる空間の演出です。

 

 

 

透明感のある小物で、

清潔感とスッキリした感じにまとまりました。

 

 

続いてお手洗いへ。

タオル掛けや紙巻器に黒のアイアン素材を使用しているので、

同じ素材感のかごにタオルを入れてみました。

 

 

 

グリーンが加わるだけで、

シックな空間にもやわらかさが出ますね!

 

 

最後に、ダイニングに生花をアレンジ。

 

 

このときはクリスマスが近かったので、

リース風の花器やお花もこだわってみました。

 

「こんな家に住んでみたいな~。」「こんな暮らしがしたいな~。」

と、感じていただけるように。

 

毎回の見学会では、彼らがこっそり空間の引き立て役になってくれています。

そんな彼らにほんの少しだけ注目しつつ、

 

高田建築事務所の個性ある巣舞をご体感しに、

是非、本年の見学会もお越しいただけたら幸いです。

 

 

長岡本社

営業設計 清水

この記事をシェアする