ブログ

子年の年賀状、個性を出すなら… これ!

2019.11.26

この時期になるとやってくるのが年賀状づくり。
今年はどうしようか?
ネットプリントやスマホアプリ、コンビニでも売っている出来合いのものを購入しようか様々な手段が頭の中を交錯した結果、
ななっ何と!消しゴムハンコでつくる手段に辿り着きました。

どこかで聞いたようなフレーズ。。。

スタッフブログをチェックしているあなたならわかるはず!
1年前のこの時期に私は木版画に挑戦し、年賀状を作成しました。
(→葛飾北斎にあこがれて・・・<年賀状編>)

今年は木版画より手軽にできると噂の、消しゴムはんこに挑戦してみることに!

 

必要な道具はこちら。

カッターはデザインカッターがあると細かいデザインにも対応できます。
木版画に比べ特殊な道具が少なくできるのでお手軽です。
それに1度作れば12年後また使えます(笑)

来年は子(ネズミ)年ですね。では早速作ってみましょう!

まずはデザインを決めて、トレーシングペーパーに濃いめの鉛筆でなぞっていきます。

次に、ペーパーを裏返して爪でこすって消しゴムに写していきます。スリスリ

不要な部分をカッターで切り落とします。ザクザク

あとはひたすら彫ります!
彫るコツは刃を外側に向けて削っていくイメージ。ホリホリ(約20分)

 

いざ、スタンプ!ポンっ!

なんとなくしっぽが太い気がする・・・
ひげもシャープにしようかな・・・

修正作業に入ります。
が、その時悲劇が!ポロっ・・・ひげが、、、

緊急手術を行い、こんどこそ完成!

 

一枚の年賀状に込める思いはまさに千人鮮色!
年賀状の準備がこれからという方、消しゴムはんこはいかがでしょうか?

 

新潟営業所 営業設計 高田恵介

 

この記事をシェアする