ブログ

朝活

2019.11.5

皆さんは「朝活」していますか?

朝活というと、ウォーキングやランニングをイメージしますが、最近ではヨガや読書、出勤前に習い事をしたりする人も増えているとのこと。

早起きをして朝の時間を有効的に使うことで一日の生活リズムが整い、時間にも余裕が出来て、心身ともに活性化されるなどメリットが沢山あるようです。

 

私も朝活したい!運動したい!けれどなかなか実行出来ていないうちの一人なのですが。。。

 

なんと、朝礼で朝活が出来ていると最近気づきました!(心身ともに活性化されるという点で)

 

そこで当社の朝活(朝礼)を紹介したいと思います。

 

朝礼の前にまずはラジオ体操第一。

このラジオ体操、本気でやると意外といい運動になります。朝の訛った体に効いて体が活性化されます。体もじんわり温まり、毎日のパソコン作業で凝り固まった肩周りもほぐれ、スッキリした気持ちでスタートできます。

 

 

体操が終わると全員でホールに集まり、輪になって朝礼が始まります。

挨拶、点呼、経営理念の唱和に続き、「職場の教養」という小冊子を輪読します。朝礼当番の人は一言感想を言うのですが、普段人前で話すことがめったにない私にとってはなかなかの試練。朝から頭をフル回転です。脳活しているなぁと感じる緊張の時間です。

 

 

朝礼当番でなくても、その日の業務予定を一人ずつ発表する時間があるので、ぼーっとはしていられません。

全員で声を出す箇所が度々あるので、朝からお腹から声を出すことで発声練習にもなります。

朝礼の後は部署内でも朝礼を行い、その日の予定を確認し、その後朝清掃をします。

ラジオ体操から朝清掃終了まで正味40分と、時間的にもなかなかいい朝活と言えます。

 

ちなみに毎週月曜日は新潟営業所とリフォーム研究所とテレビ電話を使用し全体朝礼を行っていて、朝礼だけで約30分と盛り沢山な内容となっています。(以前は1時間だったそうです!)

 

 

 

ラジオ体操と朝清掃で「運動」、朝礼で「脳活」、「発声」と、心身ともに朝から鍛えられるので、(多少無理やり感はありますが(汗) 物は考え様!) 朝頑張って時間を作って朝活に励まずとも、毎日職場でしっかり朝活が出来ていると考えることができます。

 

本心を言えば、本当は、朝自分の時間が出来たなら、仕事も忘れて、朝陽を浴びながらヨガをしてみたい!という願望は、あります。

が、現状は厳しいので、ひとまずは

毎日の朝礼の時間を有効に使い、心身ともに活動モードに切り替えて、日々の業務を頑張ります!

 

 

長岡総務 笠原

この記事をシェアする