ブログ

スタッフS 家を建てる Vol.3

2019.03.5

自宅の工事、着工しました!
6月中旬の完成を目指し、現在は地盤改良工事を終え、基礎工事中。
夢で描いていた形が実物になっていく様子は見ていて本当にワクワクします。

地盤改良工事の現場風景

基礎工事の脱枠完了

同時並行で詳細設計も進み設計打合せも終盤に入りました。
外観や間取りの基本プランニングは昨年の段階ですでに終えています。

コンセプトは「40代夫婦が仲良く暮らす小さな住まい」(仲良くが大切です!!)

勾配天井でメリハリをつけ、場所によっては天井高を抑える。
コストを意識した小さな建築面積をもってして、逆に空間に包まれる安心感を目指す!
まさに‘巣’舞といえる空間ですが夫婦間の適度な距離感と、それぞれのパーソナルな居場所を設けています。
でもお互いの存在が適度に感じられる工夫もしています。
(このあたりの設計は千人鮮色ならぬ、千の家族それぞれの最適解がありそうです。)
(存在を適度に感じるが大切なのです!!)

  設計打ち合わせの風景

詳細設計では当社の設計スタッフが、基本コンセプトの質を高めて行きます。
プラン段階では予想もしなかった巣舞の新しい価値を次々と積み上げてくれるのです。

もちろん場所によってはコストコントロールのためのアイデアを出してもらったり、
自分たちの居場所で本当に必要な物、不要な物を再考させてもらったり…。
1~2週間に一度の設計打ち合わせは、とてもアツイ!楽しい時間。

今後は工事の進行状況と合わせて、
我が家のこだわり、楽しみの部分をお伝えして行きます。

 

新潟営業所・積算 佐々木

この記事をシェアする