ブログ

タカダのサラメシ

2019.02.12

お昼休みになると、当社もランチタイムの始まりです。
午前中、長時間の打ち合わせをしていたスタッフ、
パソコンに向かって難しい図面や数字とにらめっこしていたスタッフも
みんなお昼になれば一休み。
デスクや休憩室、打ち合わせ室もスタッフのランチスペースになり、
各々好きな場所でお昼ごはんを食べています。

 

手作り弁当や、コンビニ弁当、ご近所の旭屋さんのパン、カップラーメン、納豆等、
スタッフのお昼ご飯も「千人鮮色」!

社内のあちらこちらでお昼ご飯のいい匂いと共に楽しい笑い声が飛び交います。

☆ある日のランチ☆

 

みんなで「レトルトご飯を楽しむ会」をしました。
毎日のお弁当づくりもたまにはお休みして、各々好きなレトルトとごはんを持参して
みんなで食べる簡単ごはん。
ただそれだけのことがみんなでやると楽しさも美味しさも倍増するのです。

 

こうして、普段お弁当派のスタッフも、たまに変り種をみんなで試してみたり、出前を取ったりして、
いろんなサラメシを楽しんでいます。

ランチタイムは他部署のスタッフが集まっていろんな会話ができる貴重な時間。
同じ年代の女性が集まることもあって、仕事や家事、育児などの真剣トークから
TVドラマ等芸能ネタまで、会話が付きません。
1時間があっという間に過ぎていきます。
時間の制約が大きい働く女性にとって、この「ランチケーション」は、
まさに職場にいながらにしてママ会、女子会をしている気分になれるのです。
男性スタッフからは女子が集まっているお昼時間が怖いと恐れられているようですが。。。
いつでもウェルカムです(密かに勧誘)!
仕事の合間の貴重な休憩時間をフルに満喫して、午後の業務もがんばります!

 

長岡総務 笠原

この記事をシェアする