千人鮮色の感動物語を

千人鮮色。
それは誰もが一人ひとり持っている個性を鮮やかなカタチに昇華することです。
みなが同じ色を持っていた十人一色の時代から、十人十色の時代。一人が多彩の色を持つ一人十色。
そして個性がお互いに刺激しあい、新たな価値を生んでいく千人鮮色(せんにんせんしょく)の時代へ。

弊社ホームページをご覧頂きありがとうございます。
千人鮮色は弊社の造語でありますが、私たちはこの言葉の実践を通してお客様に「感動」をお届けしたいと思っております。

住まいづくりは、物語に似ています。
新しいお住まいに込める想いを幾重にもつなぎ、ひとつの物語を作って行きます。
同じカタチでも、はじめから決められたものから選ぶカタチと、何度も打合せを重ねたり、
迷われたりされた後に辿り着くカタチでは意味は変わってまいります。
後者には、住まい主様の想いという物語が詰まっております。
物語を一緒に作ること。それが「感動」となっていきます。

またゼロから物語を作り上げていくにはとてもエネルギーがかかります。
私たちはもちろん、住まい主様にもかけていただくことになりますが、楽しい時間でもあります。
それは効率だけでは手に入れることの出来ないプロセスをつくっていくからです。
「空間デザイン」はもちろん、想いをカタチにするまでの「プロセスデザイン」も大切にしています。

住まいは、そこに住む家族の想いがあって命が吹き込まれるもの。想いを紡ぎ、
色鮮やかな物語を作ること。それが高田建築事務所の住まいづくりです。
是非、千人鮮色の感動物語を一緒に楽しんでいきましょう。



2017年6月1日
株式会社 高田建築事務所
代表取締役社長 高田清之介