住まいへの想い

想いを形にする構造・工法

高田建築事務所はお客様の想いを形にするための様々な構造・工法をご紹介します。

構造

  • 木造軸組工法

    様々な巣舞を支えています
    すべての柱に4寸角を使用し高耐久性木造」です。土地の形状に対応しやすいこと、設計の自由度が高いこと、増改築を行いやすいことなどが特徴です。また、断熱材には充填断熱と外張断熱の2種類があります。
  • S造・RC造

    より力強く、そしてより開放的に
    大空間が造れ、耐久性・耐震性に優れた鉄骨造(S造)や、力強い空間が印象的で耐震性・耐火性に優れたコンクリート造(RC造)の設計・施工も数多くお手伝いさせて頂いております。
  • 混構造

    無限の可能性を秘めたハイブリッドな構造
    「一部をRC造、その他を木造」というように異なる構造・工法を組合せた構造です。多雪地域の高床式住宅から、木のぬくもりとコンクリート力強さが混じりあった印象的な空間まで、より特徴的ある空間のご提案することができます。
  • SE構法

    やさしさと強さを融合する新世代木造工法
    SE構法は、木のやすらぎと鉄骨の強さを併せ持つ木骨ラーメン構造です。今までの在来木造では不可能だった、大空間や大開口を実現します。またその優れた強度は、木造三階建住宅も安心して建てることができます。壁の制限をうけない自由な空間が造れるため、ライフスタイルの変化に合わせて住空間を変えることができる構法です。

工法 省エネルギー住宅、eco住宅に住みたい

  • 長期優良住宅(200年住宅)

    長期優良住宅は、「長期優良住宅普及促進法」に適合する住宅のことで、構造躯体の劣化対策、耐震性、維持管理・更新の容易性、可変性、バリアフリー性、省エネルギー性などの性能が、国土交通省の定めた認定基準をクリアした住宅のことです。 「いいものをつくって、きちんとお手入れして、長く大切に使う家」という考え方を基本とした、次世代へ住み継げる長寿命住宅なのです。

  • 外張断熱遮熱工法 「四季」

    住宅性能評価 温熱環境等級「4」に認定された高い省エネルギー性をもつ工法です。断熱性能・気密性能を高めることによって、快適性や耐久性など住まいの基本性能を高めることができます。当社のオリジナル工法「DAC」から発展した工法でもあります。

  • 外張断熱遮熱流気工法「DAC」

    住む人の健康を守る、雪国健康住宅です。 断熱材を構造体の外側に施工し、構造体内において空気が循環する工法です。構造体である木材の呼吸を阻止しません。木材が呼吸し続ける限り建築は健康であり、さらに人間の健康につながると考え考案されたTAKADAオリジナルの工法です。

  • ソーラーシステム「そよ風」

    化石燃料の消費化石燃料の消費を節約し、簡素に、心地よく暮らす工夫

  • 自立循環型住宅

    自然エネルギーを活用し、居住時のエネルギー消費量を削減

  • 太陽光発電・風力発電

  • 地熱利用

  • 自然素材の利用

構造や力の流れをデザイン!!

  • モクード

    モクードとは構造デザインを表現した空間づくりのことです。単なる箱の空間ではなく、構造が素直にデザインされた空間を造ります。1/fの木目、目に、肌にやさしい木肌、数々の年輪は人生を語り、人間達を包み込む空間材料として木は、最良の有機質材料と言ってよいでしょう。

2世帯など住まいの音が気になる

  • プライバシー工法「オット制君」

    2階の音が気にならない、プライバシー工法(音セーブ工法)。 1階の天井を遮音化した上で井内に吸音材を施工し、2階の床面を高剛性化。これにより、子供が走り回ったり飛び跳ねたりする、重くて柔らかい衝撃により、発生する重量衝撃音をシャットアウトし、ふれあいを大切にしながら、プライバシーをしっかり守る事ができます。

雪降ろしの心配をしたくない。

  • やじろべえ工法

    積雪加重を均等に分散させる事により、2m~2,5mの雪に耐える安定性を実現。万一に備えて積雪加重センサー(雪下ろし予知警報装置-オプション)を設置する事ができます。

  • 融雪屋根工法

  • 自然落雪工法

万一に備えて地震対策を。

  • 免震工法「IAU型免震システム」

    IAU型免震システムは、500年に一度の台風の風揺れ抑制性能をも持ちながら、地震に対しても高い免震性能を保持し、且つ画期的なコストパフォーマンスを誇るものです。

  • 耐震工法・ハイブリッド工法