放題紙のすすめ

巣は「形」舞は「想い」

一人ひとりの顔が違うように
暮らし方や、住まいに対する夢や希望も人それぞれに皆違います

満足のいく住まいづくりをするため まず目に見える形の前に
普段考えていることを放題紙に書き出してみましょう

気になっていること
これだけはやりたいことなど
想いたい放題
言いたい放題
書きたい放題
という具合に 何でも想いつき次第に書いてください

例えば
木の家がいい
おふねみたいなうちがいい
ポチとなかよくくらす
アトリエが欲しい・・・・

何重に重なっても、くいちがっても、誰が書いてもよろしいです。
書くのが苦手という方は、テープやCDに録音されても結構です
これが次の設計打ち合わせの時の大切なステップになります
夢ふくらむ住まいづくりに それでは出発しましょう