リフォーム事例

伝承の家

民家再生プロジェクト

築30年の家リフォーム

30年前、ミネラルウオーターの誕生と共に この家は生まれた。
世の中が移り変わる中、この家は動じることなく 私達を見守り続けた。
想い・味わい・佇まい、歳月を経て私達の記憶のDNAに入り込む大切な存在となった。
この物語は、記憶のDNAを進化させる
民家再生プロジェクトである。

受け継いで行くDNAをタイムスリップさせる。
懐かしい時代を忘れない為に、存在感を残す。

丁寧に古くなった鱗を落とし始める。
時代の耐震等級に見合う補強を繰り返す。
30年間小屋裏で眠り続けた大きな丸太梁を露出させ、丁寧に丹念に磨き上げた。
昔ながらの田の字型の間取りを、
現代のオープンなLDKへとダイナミックに進化させる。
土壁は高気密高断熱へと進化させ、
快適な空間を実現する。
仕上げは、呼吸する素材を張上げた。

昔ながらの三間続きの和室の扉を開けると、 DNAのタイムスリップが始まる。

この住まいのDNAは、かけがえのない思い出と共に、 私達が受け継いで行く。

今日もまた、昔と同じように庭を見ながら お茶を飲む事にしよう………。

DATA:

家族構成
築年数 30年
構造 木造平屋建て
工期 約140日

Other Works他にもさまざまな住宅を手掛けております

Related Post

一覧へ戻る