新築施工事例

535

Kitchen Garden

みんなが麦わら帽子をかぶる家

新潟市 A様

  

大人二人と子供二人。デコボコ四人組のここの住人をみかけるとき、いつも麦わら帽子をかぶっている。
麦わら帽子は、麦や藁で編んでいるため空気をよく通し、帽子内にこもりがちな熱をよく放出できるので、湿度の高い日本の夏の日除けに最適である。

そんな四人組の様子をチョットのぞいてみましょう。
ラジオ体操の音楽が聞こえる、比較的過ごしやすい夏の休日の朝。
麦わら帽子をかぶって、首にタオルを巻き、長袖長ズボンを着て、軍手をして、長靴をはいて、外へ出る。
普通に農作業へ向かう風景であるが、農業を職とする方達との違いは、麦わら帽子、タオル、服、軍手、長靴が、共に比較的ピカピカであることと、虫除けスプレーをふんだんに使っている事。
みんなで、トマトをチョキチョキ。ナスをチョキッ。ジャガイモをほりほり。
土間の玄関で砂を払い、食品庫へ。
台所に先回りしていたママが、食品庫の扉を開けて、野菜達を流し台へ。
ジャージャー、さくさく、ジュージュー。
「手を合わせて、いただきま~す。」
朝食の後は、畳の居間でごろごろ。
午後からは、空気が通り抜けるまっ白い空間とパインの床ですやすや。
涼しくなった夕方。
また、麦わら帽子をかぶった四人組が動き出した。玄関からではなく、いつも通り台所のデッキから外へと出る。
クワ、肥料、虫除けスプレー、アンパンマンのスコップとバケツ。みんなで土作り。
そして、デッキに座り冷たい麦茶で一服。
「ねぇパパ。鶏と牛も必要だね………..。」
四人組のロマンは、まだまだつづく……………………。

Owner’s Voiceお客様の声

DATA:

家族構成
場所
構造
床面積
敷地面積
竣工

Other Works他にもさまざまな住宅を手掛けております

Related Post

一覧へ戻る