住宅実績


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


700-17

<2016年 新潟市>

バリアフリー住宅

ウォールフリーな暮らし方

今から50年ほど前、
私達の街は大きな地震に遭遇した。
その時の記憶は今でも頭の中に焼き付いている。
そんな不安な記憶を消し去るべく、私達のプロジェクトは始まった。

プロジェクト1:不安の払拭
        強固な構造。頑丈な構造。
        納得するまで話し合う。
        全員が納得するまで語り合う。
        結果、選択したのは木の家。

プロジェクト2:団欒と没頭
        みんなで楽しく過ごす空間。
        一人で趣味に没頭する空間。
        夫婦のエリアを創り出すと、
        空間が広くなるばかり。
        同じ空間で二つのことが可能になる
        手法を探す。

プロジェクト3:ウォールフリーとバリアフリー
        壁を移動させることにより、
        空間を自在に創り出す。
        人にやさしく創り出してゆく。
        風は通り抜け、淀むことのない新鮮な
        空気が体の鮮度を維持してくれる。
        OPENとCLOSE。
        壁は、自由自在に私達の意のままに
        動き出す。
        風も、私達の意のままに通り抜ける。

『ウォールフリー』
それは、私達が取り組んだプロジェクトの名前である。

GALLERY

その他実績

ACHIVEMENT