施設・店舗建築事例

長岡福音キリスト教会

 
閑静な住宅街に溶け込む外観ながら、内部ではダイナミックな吹抜けが会衆の一体感をもたらす教会です。
60年の歴史をもつことから「伝統」をテーマとしています。
礼拝堂はゴルゴタの丘に刺さる十字架を焦点とし、登梁が力強く伸びることにより、上下階をつなぎます。
南北とも道路の突き当りとなる当敷地において、両方向に玄関をもたせて通り土間でつなぐことで、
地域に開いたプランとしています。
雁木は雪からスロープを守ります。
住宅街の中の教会に雪国伝統町家の要素を取り入れ、地域と会衆になじみのある居場所を目指しました。

Other article他にも様々な店舗を手掛けております

Related Post

一覧へ戻る