ブログ

「言葉は鏡」

2019.01.9

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

今年は4月に新元号が発表され、
請負契約の消費税アップが10月に予定されているなど
業界も変化がある年になりそうです。
年末に予報されていた大寒波は、
長岡にそこまで雪を降らせることなくほっとしています。

弊社では1月5日が仕事始めとなりました。
この日は年頭会ということでグループ会社含め、
全スタッフが一年の抱負を発表するイベントになります。
毎年発表を聞いていますが、
年々内容の密度が上がっているように感じます。

発表はその人にとって一年の行動の羅針盤となることはもとより、
それを聞いたほかの人も刺激をもらいます。
そして発した本人にまた戻ってくる。

ハキハキした話し方、丁寧な言葉づかい。
言葉もそうですが、話し方もとても大切です。

素敵な言葉や前向きな言葉を発する方にお会いすると、
その方の内面が素晴らしいから、
発する言葉も素晴らしいと思ってしまいます。
実際そうだと思いますが、もうひとつは言葉を発することで、
その方自身の内面がそのようになっていくのだと思います。

内面から発せられた言葉が、鏡のように
もう一度内面に向かってかえってくる。
鶏が先か卵が先か。
そのように最近考えるようになってきました。

年頭会で発表した言葉が私たちひとりひとりを動かすきっかけとなり、
本年も千人鮮色をお届けしていきたいと思います。

この記事をシェアする